Entry

Jerry Harris Japan Tour 2014

■Live
Gacya

Tommy115’s All Stars
Drums 大石幸司 (Little Tempo) / Perc. Abunjah / Gt 秋廣 シンイチロウ (Moodmakers, Dreamlets, Ska9 etc) / Key MIKA / Ba GON (Nigayomogi)
/ 歌、ピアニカ Tommy115

Jerry Harris
Backing band:
Emanuel Walsh, Drums / Kon “Kobusi POWA” Ken, Live Engineering / Ryukou, Bass / Mayumi (Alps Band), Keys / Genkle (goyon band), Keys / Gacya (Gacya & Nappo, Bob Songs Day winner 2008), Backing Singer / Yoshi (goyon band, Phillye, Ital Rain, from NYC), Gt

■Selector
北島友太


Jerry Harris Japan Tour 2014
2014/07/05 (土)
at 吉祥寺曼荼羅
http://www.mandala.gr.jp/man1.html

PM7:00 Open 
PM7:30 Start
入場2,700円+ワンドリンクオーダー


ジェリーハリス
ギタリスト、ベーシスト、ミュージシャン、プロデューサー。ジャマイカのポートランド出身のジェリーは、1975年からNYレゲエシーンの中心として活躍。特に、ワッキーズのバンドの中心人物として演奏のみならず作曲やプロデュースにおいて大きな役割を果たす。彼が携わったアーティストは、ホレス・アンディ、リー・ペリー、ジャッキー・ミットゥー、シュガー・マイノット、マックス・ロメオなど、数知れない。多くのワッキーズの作品は、彼のギター、ベースそしてディレクションのもと、作成されたのである。
ジェリーは、ギタリスト、ミュージシャンとして、数多く来日公演を行い、また、親日家としても有名である。1985年の伝説的イベント、ジャパンスプラッシュを始め、90年代を中心に何度も来日している。
ギタリストとしての活動のほか、ソロアーティストとしても、ジャマイカ人らしいラヴァーズ・ロック直系のヴォーカルと、ジャズやソウル等の音楽的背景をもとにしたレゲエトラックをちりばめたすばらしいアルバムを残している。ワッキーズ時代のファーストアルバムから、最新作2012年の「コンシャスネス(Consciousness)」に至るまでコンスタントにソロ作品を発表し続けており、日本でのリリースも数多い。
上記の活動に加え、日本のアーティストとのコラボレーションも数多く、エイベックス社等への作品提供や、Megaryu(メガリュウ)、Pang(パン)、そしてナーキ(Nahki)等への楽曲提供やプロデュースを行っている。

http://www.jerryharrisreggae.com/
https://www.youtube.com/user/jerryreggae
https://www.facebook.com/JerryHarrisArtist

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

No Comment

No comments yet.

Leave a Reply